スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイス+ドイツ

ヨーロッパパークで何故か泣けた

チューリッヒに引っ越して来てからというもの、よく見聞きするテーマパーク 「ヨーロッパパーク」。南ドイツのフランス国境近くに位置するヨーロッパの各国をモチーフにしたテーマパークです。 同僚が行ってきた話や、何かの懸賞の当たりがヨーロッパパーク…

使えるものを捨てる時の解決方法 ドイツ+スイス編

まだ使えるのに手元に置いておいても仕方ないというものはありませんか? 私はあります…人並みにあります。 でも仕方がないのでどこかに中古品として売るか捨てるしかない。 中古品として売るにはネット上で買いたい人を探す、という手があります。 ドイツに…

ドイツとスイスの有給休暇のこと

数年前からネットでちょくちょく、ヨーロッパ内での有給休暇日数の多さと取得率に関する事を目にするようになりました。 ドイツの休暇事情についてもちらほら。 日本の有給休暇の取得事情に比べると年間で約30日(詳細は契約により異なります)の有給休暇の…

徐々に近づいてくるワイン

ヨーロッパで暮らし始める前は、ワインを飲んだことは数えるほどしかありませんでした。飲むお酒はもっぱらビール、チューハイ、日本酒、たまに焼酎という感じでした。 ドイツに来てから、スーパーマーケットにずらっと並ぶワインを見ても私には関係なきもの…

スイス人の俳優さんたち

ドイツのドラマによく出ている俳優さんで、ドイツ人だと信じて疑わなかった人が、スイスドラマで流暢なスイスドイツ語を話していて驚きました。 ありゃま!!ドイツ人じゃなかったのかΣ(゜Д゜)、と。あまりにもよくドイツドラマで見た人なのでドイツ人だと思い…

文房具でタイムスリップ

スイスのスーパーマーケットに、カランダッシュ社の色鉛筆が売られているのをよく見かけます。 日本に居た頃は、どこかヨーロッパの国のものとは知っていましたが、スイス製とは知らなかったので、こちらのスーパーで見かけた時にスイス製だと気づきました。…

カップル文化あるある? ちょいと切ない時

これまたカップル文化あるある?を書いていきたいと思います。 友人の恋人や伴侶とも交流する、というカップル文化。 例えば仲良しのAちゃんとその恋人C君がいて、Aちゃんとは数年来の友達関係。ときどきC君にも会って一緒に出掛けたり。 この二人が別れるこ…

カップル文化あるある?

カップル文化ゆえに気づいた事をひとつ。 例えば友達Aちゃんに、美味しいレストランに食べにいこう、と誘われるとAちゃんの彼氏もついてくる、というカップル文化。 うちでプチパーティーやるから、と友達Bちゃんを誘うと当たり前のようにBちゃんの旦那さん…

明るいうちに酔っぱらう

このあいだ書いた、ディアンドルがドイツから届いたのですが、あまり何も考えず着てみたら思いのほか心が躍りビックリしました。 do-sui.hatenablog.com な、なんなの!?可愛いじゃないのさ!!と。こんなメルヘンチックな民族衣装でここまでテンションが上…

甘酸っぱい民族衣装えらび

すっかり忘れていたのですが、ドイツで勤めていた会社から、お餞別にクーポンを貰っていました。 オクトバーフェストなどで、女性が着ているディアンドルという民族衣装があるのですが、その民族衣装のネット販売クーポンをいただいておりました。 一年以上…

フリーサイズの威力

スイスの取引先が、ドイツ語、フランス語、イタリア語で表記された仕様書を100部づつ欲しいと言うんです。 はいはい、分かりましたよー、と手配したんですけどね、この仕様書はスイスの取引先がスイス内のお客さんに渡すもので、実際のところはどの言語圏の…

とうもろこし泥棒

ドイツにいた頃、住んでいた街の近くに半年ほど畑を借りていました。 週に2,3日は仕事帰りに畑に行って雑草を抜いたり野菜を収穫したり。 大きな畑が広がる場所だったので、自分の畑に到着するまでの道のりにも色んな野菜の畑がありました。住宅街を抜けてそ…

外国だけれども

住み慣れたドイツからスイスへ一年前に移住しましたが、さほど大きな違いはあまり見受けられないような気がする、とドイツ人夫と話していました。 もちろん、ドイツの人はなんでもはっきり言う、というか言いすぎがちだし、スイスの人はハーモニーが大事っぽ…

スイスドイツ語とドイツ語の曲を紹介します

スイス放送のラジオを聴きながら一日中仕事をしているのですが、一日最低二回は聞く二曲があります。毎日同じラジオ局を聴いているせいか、何度も流れる同じ曲に辟易していると言っても過言ではないのですが、ドイツ語の曲なので誰が歌っているのだろう?と…

太陽光とピカピカモニタ

ヨーロッパの陽射しはキツく感じます。場所にもよりますが、中欧は乾燥していて湿気がすくないので、日陰に入れば暑さは割りとしのげますが、天気の良い日に陽射しの下にいると刺さるように痛く、視力も落ちるような気がしてしまいます。 冬が長く日光を浴び…

鳥のチュンチュン

目覚ましをセットしていますが、実は毎朝、鳥のチュンチュンに起こされています。 目覚ましがなる30分前くらいからチュンチュンが段々聞こえてきます。 耳栓をして寝ればいいのかもしれませんが、耳栓をして聞こえてくる?というか感じる鼓動のドクドク?が…

虫刺されと予防接種

虫に腕とふくらはぎをかまれた様で、ひどく腫れています。 それでも毎日少しずつ良くなってきてるので良いのですが、夫が色々心配してせっせと調べていました。 実はスイスに引っ越してくる前に、ドイツで予防接種を受けました。 南ドイツ以南、スイスや南欧…

もう一度お母ちゃんになる

ドイツ語の言い回しで不思議に思うものがあります。 二人目の子供が出来たときなどに「もう一度お母さんになる。」と言うのです。 ドイツ語でIch werde nochmal Mutter / Ich werde wieder Mutter. 英語で直訳するとI will be mother again、って感じでしょ…

ドイツ語、勉強すっぺ

去年のクリスマスぶりにドイツの夫実家に行ってきたのですが、久々にドイツの家族や夫の友人数人と会って、自分のドイツ語力に落胆してしまうというのを経験しました。 スイス生活でも危機は感じるのですが、どちらかと言うとずっとスイスドイツ語に苦戦して…

よく笑うね

ドイツの人に、よく笑うね、いつも笑ってるね、と以前はよく言われていたことを思い出しました。 確かに面白いことや楽しい事が好きだから、よく笑っている印象はあると思うのですが、ただ単純に日本人というだけでも十分、ドイツの人からしたら笑顔の多い印…

フランス語圏のミスかと思ってた

フランス語圏の人からもらうメールに書かれている私の名前がよく間違っています。フランス語の単語になっているんです。 何年も前からずっとこんな感じです。別に何も言わず放っておいてるのですが、時々そのメールを見た人に、私の名前のスペル、フランス語…

染まってきた

欧米に住んでいる人が、日本の雑誌に使われている欧米人モデルを見て、なぜこの人がモデルなんだろう?と思う現象が約10年目にして私にもやってきました。 素敵なアクセサリーブランドのカタログなどを見ていて、なぜこの人がモデルなんだろう?とか、素敵な…

冷房が不在気味

今のところ、湿気がなくカラっとしたスイスとドイツの夏は私には基本的に、どちらかというと寒いです。 気温も25度とか…。 30度を越える方が珍しいし、そうなると今度は日向にいるとさすような日差しで、日陰に居ればなんとかなるけど日向は本当に肌に危険!…

あの金曜日

ドイツ人夫とカレンダーを見ていて、この週の金曜日に予定入れる?という話をしていて、たまたま13日だった時に、夫が「あ…」と言ってそのあと「13日の金曜日だ…。13日の金曜日はこちらでは(欧米?)縁起が良くないんだよ。でもあまり気にしても仕方ないか…

ツンデレだったの忘れてた

ワールドカップの全試合を街のパブリックビューイングで見れると言うので、ドイツ-スウェーデン戦を見に行きました。 入り口近くでドイツのユニフォームを着た人をちょこちょこ見て、やっぱりうちの街にもドイツ人がいるんだな!と少し感動しました。 全体収…

性別考えなくていいから楽!!

新しく入社したっぽい人が英語圏出身の人で英会話のみ可能、という事でした。 近くに居たので、どこから来たんですか?と質問しながら、話の流れで英語圏の人はよくパートナーがきっかけでスイスに来てるイメージがあったので、「じゃあ、パートナーがきっか…

スイスとドイツのモラル

感情的になりやすいスイス人の同僚がちょっと汚い言葉で文句を言っていたらしく、ほかのスイス人同僚がうんざりしていました。私の近くにはいつも文句を言っているドイツ人の同僚が座っているのですが、近くに座ってて可哀想、と言われてしまいました。 その…

ドイツ式を通したい…がここはスイス

スイス人の同僚が二週間の休暇に入る前に緊急事態用に携帯電話の番号を伝えておく、とドイツ人の同僚に言ったところドイツ人の同僚は拒否していました。そんなの、何かあってもこっちで何とかするから、と。 そのドイツ人同僚の休暇中に、緊急の事であわてた…

サッカー熱を静かに観察中

ドイツでワールドカップが重要なのは分かっていました、サッカーが人気の国だから。サッカーくじみたいな賭け事もワールドカップ期間中は社内で行われていました。 スイスに来てからもやはりサッカーは重要なスポーツなようで、スイス国旗がちらほらベランダ…

そこでハイハイさせていいのか?

我が家は基本、帰って来たら靴を脱ぎます。ドイツ人の友人の家でも靴を脱いでスリッパをはく、という家は結構多かったです。 でも逆にやっぱり土足でそのまま上がれる家も多かった。 なので、基本的には客人が来て靴を脱いでね、という人と土足のままでその…