スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイスへ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

信用ならねえ!

 

Peter Rabbit Winship

 

同僚のドイツ人が、ドイツ語読みでフランス人の名前を呼ぶという事を以前書きました。↓

 

その同僚から、例のフランス人に連絡しといてね、と言われました。

そこでわざと「あ、ヨナタン(ドイツ語読み)だっけ?、ジョナトン(フランス語読み)だっけ?」 と聞いてみたら、なんと回答が「たぶんヨナタンではない、けどヨナタンでもジョナトンでも俺にとってはどっちでも良い。ジョナトンだとジョナトぉーン(・o・)かな。」とフランス語っぽい発音で言っていました。

 

どっちでも良い、だとー!?

 

正しい発音はどっちでも良い、というかどうでも良い、と思っていたようです…(汗

 

でも、この方めっちゃ良い人で裏表がなく、気さくなちょっとヤンチャなお兄ちゃん、という感じなのでこういう発言にもイヤミがないです。

何だかんだ言ってフランス人のジョナトンとはラブラブだし。。。たぶんジョナトンの事好きだと思うし…。

 

で、この方がある日イギリス人に電話している会話を聞いたのです。

例のごとく…ピーターさん(Peter)の事をめっちゃペーターと連呼していました…(汗

 

さすがにPeterが英語読みでピーターな事くらいは知ってると思うのですが、たぶんピーターでもペーターでもどっちでも良いと思っていて、思いっきりドイツ語読みで読んでいるのだと思います。

 

この経験から、彼の人を呼ぶ時の発音は信用ならねえ!となんとなく思い始めたところから気になる事が…

 

スイス人の同僚で、仮名ですがJosefineさんと言う人がいます。

ドイツ語だとヨゼフィーネと発音するのですが、英語だとジェセフィーンだと思います。

 

普通にスイスドイツ語を話しているので、ドイツ語圏で生まれ育った人だと思うのですが、この人の事をドイツ人同僚はジェセフィーンと何故か英語発音で呼ぶのです。

 

最初から何故なんだ?その呼び方はあってるのか?と少し思っていたのですが…。

 

実はヨゼフィーネ(ドイツ語読み)呼びが正しい気がする…と少し疑っています(ФωФ)。。

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。


にほんブログ村 
海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村