スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

犬が鳴いていたらどうするのか?スイス編

Sad Dog

 

うちのアパート内にゴールデンレトリーバーと小型犬がいます。

 

ゴールデンレトリーバーは5人家族に飼われていて、小型犬は女性の一人暮らしで飼われています。

 

恐らく小型犬の方が、毎日ではないのですが平日の昼間時々鳴いているようです。

勝手な思い込みかもしれませんが、ひとりで寂しくって鳴いているように聞こえます。

 

私からすると、鳴いてるなあ…寂しいのかな、位なのですがお犬様国家ドイツから来たからなのか?夫に言わせると犬の精神衛生上ずっと家にいて寂しくて鳴くのはよくない、これが続くようなら可哀想だから飼い主のところへ言いにいこうと思う、とのこと。

 

ドイツだとそれで良いのだろうけど、共同洗濯場のことで以前ほかの住人から手紙をもらったことがあったのと、スイスでは(ドイツに比べて)控えめに、と聞いているのでそんな直接訪問するのはよろしくないのでは?ちょっとスイス人の同僚に何がベストか聞いてみるので一旦待って、と伝えました。

 

情報を集めるべくスイスの人に聞いてみたところ、もし鳴き声がうるさくて迷惑になっているなら直接言いに行った方が良いといわれました。迷惑になっているから止めるべきだ、と。ただ犬が可哀想なだけなら、もしかしたら人によっては自分の行いが責められていると思ってのちのちの付き合いが悪くなるかも、との事でした。

 

そのスイス人の人は、彼女の一意見だからスイス全体でこうな訳ではないからね、と言っていましたが大体において人付き合いのうまい彼女のいう事に従っていればハズレはない気はします。

 

この意見を聞いた時に、そうだよな、責められてると思うと人間は身構えちゃうものだし場合によっては憎悪の念が湧いて怒って仕返ししようという人もいるだろうしな…と思いました。

 

ドイツだとそういう事までは配慮しない気がします。はっきり言うこと、伝えることが良きこと、だという前提があるので時として言わないことは悪である、という感覚がある。

 

でも言い方ももちろん大事で、相手を責めるように言うのなんてどこの国でも良ろしくないと思うのですが...ドイツでは場合によっては思いっきり相手を責め攻撃するように言う場合もあり、私はいつも冷や冷やしていました。

言い方次第で人間関係なんていくらでも影響の度合いを変えれるのにな、そんな言い方しちゃう?!ってな状況も多く。

でもドイツ人同士では根に持つことも少なくけちょんけちょんに言い合った後も仲良くしてたりするので、なかなかその基準に慣れるのが難しかったです。

 

人によってはやっぱりどこかで傷ついてしまっていて、少しの他人の反論でも激高する人も居たりして… いや、そうなると思いますよ。。持って生まれた性格が繊細なら辛いと思いますもん。。。

 

ところで話は最初に戻って、こんな意見を聞いたので犬が可哀想という理由で飼い主さんの所へ行くのはやめておいた方がいいらしい、と夫に伝えました。

 

夫も妙に納得していました。今後彼がどうするかは知りませんが、もし飼い主さんのところへいくことになれば私に何か意見や助言を求めてくると思います。

 

このように私達は未だに、恐る恐るスイス文化を石橋を叩いて渡るようにチェックして暮らしています。

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。


にほんブログ村 
海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村